ガーデニング用品は通販で全て揃えられる時代

簡単に行う秘訣

草刈り

雨上がりがお勧め

綺麗なお庭を保つには、定期的に草取りをしなければなりません。暖かくなると雑草も成長も早くなります。そのため、まめに草取りを行わなければ、せっかくのお庭が雑草だらけになってしまうのです。草取りを簡単に行なうコツは、雨が降った後に草取りをすることです。なぜなら、雨が降った後は土が湿って柔らかくなっているので、草を抜く時に力を入れなくても簡単に抜くことができるからです。草取りもたくさんの草を一度に抜くのは大変なので、場所ごとに曜日や時間を決めて行う方が効率よくできます。全部を一度に済ませようと考えると、足腰に負担がかかり、草取り作業が憂鬱になってしまいます。家事の合間に30分だけ草取りをしようと決めておくことで、負担に感じることなく草取りができるのです。草の生えている場所にもよりますが、お花や木が植えてある場所の雑草は抜かなくてはなりません。また、家の裏や周りの路地に生えている草は、ホームセンターなどで売っている除草剤を撒いて枯らしてしまう方が簡単に草取りができます。除草剤を撒く時は、雨の降る前がお勧めです。雨が降りそうな時に、雑草が生えている場所に除草剤を撒くことで、雨水と一緒に早く土に浸透するので、草が枯れる効果が早くなります。ですから、雨が降る前に除草剤を撒いておくことで、自然の力を借りて早く草を枯らすことができます。そのため。作業が効率よく進められます。表面に生えている草だけを抜いても、またすぐに生えてきてしまいます。定期的に除草剤をまくことで、土の中の根の部分も枯らせてしますので、草の生える時間を遅らせることができます。